[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
記事背景:
書込み用ID:
削除パスワード: 半角英数4文字以上
文字色:

入門書 No.[50] [返信]
投稿者:会員 投稿時間:2010/03/17 [水曜日] 00:04:17
会員になって数年になります。
MOHO講習会で配布されるハンドアウト(資料)ですが、正直なところ翻
訳書から抜書きしただけであり、まったく使い物になりません。
お願いですから、講師陣でわかりやすい入門書を書き、どこかの出版社
から発売してくれませんか?
吉川ひろみさんの「作業科学入門」のような入門書を、そろそろMOHOで
もだしてほしいです。
もし講師陣に時間が無いなら、数年間は講習会活動を中止してでも、入
門書を執筆してほしいです。
li87-33.members.linode.com 74.207.245.33

Re: No.[51] [返信]
投稿者:会員 投稿時間:2010/03/17 [水曜日] 00:27:55
単刀直入に書きすぎて、ちょっと批判めいた内容になってしまい、申し
訳ありません。
私はMOHOの普及を願ってやまない者のひとりです。
ですが、講習会で普及を目指しても、いまだにMOHOを理解していないOT
が多いことを考えると、これからすごい普及に役立つとは思いません。
本来ならわかりやすい情報伝達の役割を果すはずのハンドアウト(資料
)も、翻訳書から抜粋しただけで余計に理解が難しくなっています。
とにかく講師陣の手で、わかりやすい入門書を作成してほしい。
その方が多くのOTが勉強しやすくなるため、普及も早くなると思いませ
んか?
MOHOの普及に向けて、大きく戦略を変える時期に着ていると思うのです
。
これはいち会員の意見に過ぎませんが。。。
li87-33.members.linode.com 74.207.245.33

Re: No.[58] [返信]
投稿者:会長 山田孝 投稿時間:2010/04/13 [火曜日] 19:27:44
講習会では、私たちはできるだけ正確にMOHOの原著者の意図を伝えよう
としています。したがって、ハンドアウトには原著を要約したものを用
いてします。参加者が必ずしもMOHOの第3版を持っているとは限らないか
らです。実際に、60%位の方は本を持っておらず、あなたのようには熱
心ではない方々です(?)。
MOHOの原点はやはりキールフォフナーの書いた本であり、その意味では
翻訳された本であると思います。それ以上のものでも、それ以下のもの
でも、ないと思います。使いものになるかどうかは、個人の判断でしょ
う。あなたは使い物にならないと判断していますが、私たちはそのよう
な意図で作成しています。
私としては、わかりやすくMOHOを伝えるという努力をしています。例え
ば、近々、中央法規から出版される「高齢期障害領域の作業療法」を私
が編集し、MOHOでまとめました。講習会で話をする歴史的検討について
も序文で触れています。事例の多くは作業行動研究に事例を書いてくれ
た若手の人達を選びましたし、65歳大学でやっているMOHOの教育の事例
を私が書いています。是非とも読んでみて下さい。
このシリーズでは後発の精神科も石井良和先生が編集をしていて、MOHO
中心になるようですので期待できると思います。今後、私は作業行動研
究に掲載された事例を中心に、事例集を出すことを検討したいと思って
います。
202.237.55.251

無題 No.[48] [返信]
投稿者:石井良和 投稿時間:2008/03/17 [月曜日] 12:00:27
最近書き込みが少ないのはパスワードのせいでしょうか?会員の方はお
分かりだと思いますが,何かご意見がありましたらお知らせください.

平成20年度の日本作業行動研究会大会・総会は秋田大学医学部保健学
科にて9月27日(土),28日(日)の開催を予定しています.特別
講演はつくば学会でも特別講演をおこないました内山研一先生です.内
諾はいただきましたが,詳細につきましてはもう少しお待ちください.
正式にお知らせいたします.
158.215.8.27

Re: No.[49] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2008/03/29 [土曜日] 10:11:33
開催日については一応この日程で内山先生とお話ししていますが,まだ
正式決定ではありませんので,ご了解ください.
158.215.8.27

作業行動研究第10巻について No.[47] [返信]
投稿者:管理人 投稿時間:2007/06/15 [金曜日] 11:12:53
作業行動研究の第10巻1・2号が6月下旬に発行予定です!
(平成19年3月31日付)
皆様、お楽しみに\(〜o〜)/
202.243.221.22

作業行動研究 No.[42] [返信]
投稿者:いちOT 投稿時間:2006/12/05 [火曜日] 03:13:03
はじめまして。「作業行動研究」はいつ頃でますか?毎号楽しみにして
いるのですが、今回かなり遅いので気になってます。
68.147.192.197

先日の作業行動研究会大会について No.[37] [返信]
投稿者:作業行動研究会大会参加者 投稿時間:2006/09/25 [月曜日] 11:36:17
先日は神奈川で行われた大会に参加させていただきました。
とても興味深い内容で、勉強させていただきありがとうございました。
そこで質問です。
開催内容をビデオ撮影していた様な気がするのですが、あの内容は一般
公開したり、販売する予定はあるのでしょうか?
もう一度見たいと思っているのですが、いかがでしょうか?
pl194.nas933.n-yokohama.nttpc.ne.jp 219.102.78.194

ビデオ記録の閲覧について No.[38] [返信]
投稿者:作業行動研究会神奈川大会事務局 投稿時間:2006/09/28 [木曜日] 15:59:05
大会にご参加いただき本当にありがとうございました。

大会当日にビデオ撮影していた開催内容についてですが、
残念ですが現在のところ一般公開や販売の予定はありません。
発表者への承諾や予算の確保といった問題があるためです。

今後検討し、お見せできる機会をつくれるようでしたら、
また改めてお知らせいたします。
202.243.221.22

Re: No.[39] [返信]
投稿者:作業行動研究会大会参加者 投稿時間:2006/09/29 [金曜日] 14:53:21
とても勉強になる内容だと感じ、友人や知人にも聞いてもらいたいと思
ったのですが、残念です。
また次回勉強会を期待し、友人を誘いたいと思います。
ありがとうございました。

スカイパフェクトTVでリハアワーがあるので、そういった場での放映も
良いのではないかと思いました。
pl194.nas933.n-yokohama.nttpc.ne.jp 219.102.78.194

Re: No.[41] [返信]
投稿者:参加者です 投稿時間:2006/10/03 [火曜日] 00:29:30
事務局の皆様,大会運営御苦労様でした.私も研究会に参加していたも
のです.撮影したビデオを公開するには課題が多そうですので,せめて
矢谷先生の特別講演と山田先生,京極先生,藤本先生の講演は機関誌「
作業行動研究」で論文として掲載することをご検討して頂きたいです.
今回の先生方のご発表はとても勉強になりましたので,研究会に参加で
きなかった会員にもぜひ知って頂きたい考え方と思うからです.
jjelectronics.com 216.59.160.36

祝11000ヒット No.[35] [返信]
投稿者:管理人 投稿時間:2006/09/05 [火曜日] 10:41:22
本ウェブサイトも開設して1年半近く経ちますが、いつの間にか10000h
itsを越え、11000hitsしてました♪
最近はあまり書き込みがないので、利用方法について少しテコ入れする
必要があるかな?とも思っております。
とりあえず、あと10日あまりに迫った研究大会の情報を掲載できればと
考えております!!
202.243.221.22

Re: No.[36] [返信]
投稿者:管理人 投稿時間:2006/09/10 [日曜日] 19:01:31
ということで詳細なプログラムを掲載いたしました!
皆様のご来場を心からお待ちしております\(〜o〜)/
202.243.221.22

第3版と締切 No.[33] [返信]
投稿者:みう 投稿時間:2006/03/19 [日曜日] 02:18:06
MOHO第3版を教科書指定しようかどうか検討中なのですが、もう既に出
版されたのでしょうか。
ホームページでは1月出版予定となっていますが、出版社ホームページ
を探しても見つからなかったので質問しました。

また、研究会誌に論文の投稿を考えていますが、今投稿すると最短でい
つ頃掲載されるでしょうか。

お手数ですが合わせて教えてください。
よろしくお願いします。
220x151x255x138.ap220.ftth.ucom.ne.jp 220.151.255.138

Re: No.[34] [返信]
投稿者:石井良和 投稿時間:2006/03/20 [月曜日] 12:19:15
申し訳ないのですが,MOHO第3版の翻訳出版はもう少し時間がかかりま
すので,来年度の教科書指定は見送っていただいた方が良いかと思いま
す.

現在は9巻1号の査読中です.その次の号に掲載予定の論文も結構集ま
っているようですが,詳細は把握していません.査読の結果にもよりま
すが次々号には掲載できるのではないかと思います.

状況が変わるかもしれませんので,詳細については直接私宛にご連絡く
ださい.お答えできることがあるかもしれません.よろしくお願いいた
します.
wproxy3.akita-u.ac.jp 158.215.8.26


[1] [2] [3] [トピック総件数:24件]
削除パスワード: