[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
記事背景:
書込み用ID:
削除パスワード: 半角英数4文字以上
文字色:

神奈川県の事例検討会 No.[32] [返信]
投稿者:小林隆司 投稿時間:2006/02/07 [火曜日] 10:39:01
神奈川県の事例検討会が2月19日に開催されます.
しかし,このままでは,非常に濃い会になりそうです.
会長とまとめ役と発表者2名と参加者5名....
事例内容を少し紹介いたしますので,ぜひ,ご参加ください.

事例1
身体障害者療護施設入所中で両麻痺を持つ人.
MOHOスクリーニングツールと作業歴インタビューを中心に施設内での趣
味や役割について考えます.
私が拙劣ですが発表させていただきます.

事例2
統合失調を持つ人
AMPSおよびACISの結果から考察いたします.
61.194.115.34

協会ウェブサイトとリンク No.[30] [返信]
投稿者:管理人 投稿時間:2005/11/21 [月曜日] 15:05:22
皆様
本ウェブサイトが協会のウェブサイトとリンクされました!
春に本サイトを開設した際に,申請していたはずなのですが,
手違いがあり,未リンクのままとなっていました・・・
これで更にアクセス数がアップするでしょう(希望)

また,会員の皆様の書き込みもお待ちしております.
皆様で色々な情報を共有できたら幸いです.

追伸
12月7日に首都大学東京荒川キャンパスで人間作業モデル講習会が
開催されます!主催は首都大学東京健康福祉学部で,東京都作業
療法士会の共催となっております.基礎コースポイントも2ポイ
ントつき,「無料」ですので,ふるってご参加下さい!
202.243.221.22

Re: No.[31] [返信]
投稿者:管理人 投稿時間:2005/12/09 [金曜日] 13:03:37
自分に返信しております(笑)

7日に開催されました首都大学東京健康福祉学部主催の「人間作業
モデル講習会」は盛況のうちに終了いたしました.
そもそも実習指導者を対象とした研修会ですが,外部からの参加も
可とする研修会だったのですが,実習指導者と一般参加(都士会員
等)が約半々という状況でMOHOの関心の高さをあらためて実感した
次第です.
取り急ぎ,状況報告させていただきましたm(_ _)m
202.243.221.22

機関誌について No.[29] [返信]
投稿者:管理人 投稿時間:2005/10/27 [木曜日] 18:43:28
機関誌「作業行動研究」最新号の目次をアップしました!
機関誌そのものはただいま印刷所に原稿がまわっており,11月上
旬には皆様のお手元に届くということを事務局長よりお聞きしてお
ります.
また,今後の会員の皆様の投稿を心よりお待ち申し上げます(会
長・事務局長にかわって申し上げます^^;)
202.243.221.22

機関誌 No.[27] [返信]
投稿者:ももちゃん 投稿時間:2005/09/18 [日曜日] 23:13:07
機関誌はいつ頃出ますか?
220.228.23.7

Re: No.[28] [返信]
投稿者:石井良和 投稿時間:2005/09/20 [火曜日] 10:32:28
機関誌「作業行動研究」の発行の件ですが,遅れて申し訳ありませ
ん.進捗状況としては査読は終了していますので,現在,最終校正
と体裁を整えているところです.たぶん,ここの管理人さんあたり
が頑張っているところだと思います.そのファイルが秋田にまわっ
てくればすぐに印刷依頼しますので,発送は10月末くらいになる
かと思います.
wproxy1.akita-u.ac.jp 158.215.8.24

総会資料の発送 No.[26] [返信]
投稿者:石井良和 投稿時間:2005/08/23 [火曜日] 15:42:49
会員の皆様へ7月に札幌で開催いたしました総会の資料および年会
費納入状況等を発送いたしました.

不明な点などがございましたら遠慮なくお知らせ下さい.
158.215.8.27

久しぶりに・・・ No.[25] [返信]
投稿者:管理人 投稿時間:2005/08/05 [金曜日] 10:51:48
皆さんこんにちは!
久しぶりにHPを更新いたしました.
先日の総会・研究大会を経ての情報が反映されています.

また,管理人よりお願いです.
本サイトのリンク集に追加して欲しい,有益なサイトをご紹介いた
だけないでしょうか?
何卒よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
202.243.221.22

研究会お疲れ様でした No.[22] [返信]
投稿者:むぎむぎ 投稿時間:2005/07/21 [木曜日] 14:36:21
研究会お疲れ様でした。
研究会で山田先生が紹介されていました研究法の本を購入しまし
た。
寄せられていた書評が高評価だったのでビックリしました。
さっそく読ませていただきます。

http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/NS/CSfLastGenGoodsPage_00
1.jsp?GOODS_NO=3589576&PAGE_NO=1
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4260267124/qid=112
1923850/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-0943556-5457060
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31555798
62.160.18.201

Re: No.[23] [返信]
投稿者:管理人 投稿時間:2005/07/26 [火曜日] 17:10:46
こんにちは!
確かにすごい高評価ですね・・・
「作業療法学研究の第一人者である山田孝博士による研究法入門
書。山田博士の豊富な研究経験が盛り込まれており,痒いところに
手の届く一冊である。」BY Amazon

また,「地域に根ざした作業療法(協同医書出版)」も好評発売中で
す!管理人もちょっと関係しています.こちらもよろしくお願い申
し上げますm(_ _)m
202.243.221.22

Re: No.[24] [返信]
投稿者:メンソーレ 投稿時間:2005/07/26 [火曜日] 23:05:51
沖縄の講習会にて人間作業理論の勉強しましたものです.本の紹介
ありがとうございます.さっそくにさつとも購入しました.山田先
生のご活躍からするとこのa評価は適正と思いました.これから本
読み勉強していきます.
203.172.200.210

大会のプログラムについて No.[21] [返信]
投稿者:管理人 投稿時間:2005/07/08 [金曜日] 11:41:59
皆様こんにちは!
総会・大会が来週に迫りました.
HPに確定した演題の一覧が掲載されておりますのでご確認下さい.
また,それに伴って,プログラムの時間が一部変更になっておりま
すので,ご注意下さい.
それでは,皆さん北海道でお会いしましょう!
追伸
ラーメンは「山桜桃」がおいしいらしいですよ(笑)
http://www.yusura.net/
202.243.221.22

全国学会お疲れ様 No.[20] [返信]
投稿者:石井良和 投稿時間:2005/06/27 [月曜日] 22:50:02
つくば学会が終わりましたが,参加された皆様はいかがでしたか.
私は東京に宿泊したので通うだけで疲れてしまいました.

でも,内容はとても良かったと思います.野口裕二先生の「ナラ
ティブアプローチとは何か」では,講演の前後で一時間ほどお話し
する時間がありました.司会者の役得です.Mattinglyの本を紹介
していただき,その中で作業療法ならではのナラティブアプローチ
があるようだと指摘されていました.クライアントと作業療法士が
ともに臨床の物語を歩むという形のナラティブアプローチです.我
々の感覚ではあまり目新しいという感じではないのですが,外部か
らみると独特の発想のようです.

このことは内山研一先生の「ソフトシステム方法論(SSM)」と
も共通しているように思われます.関係者が「思いのモデル」をつ
くり,現実との対比の中で少しでも実現させていくそのプロセスは
まさに行為による学習であり,学習された関係者はさらに少し異な
る思いのモデルをつくり,また実現させていくという継続したプロ
セスをSSMというならば,それはオートポイエーシスですし,そ
の軌跡は関係者たちにとっては物語です.

これらの関係については,いままで私的かつ趣味的に考えていたこ
とですが,これからは少し公的かつ学問的に主張していこうかと
思っています.MOHOの発展型になればとやや妄想的に思ってい
ます.

つくば学会に参加された方で,作業行動やMOHOに関係しそうな
発表や講演など(と感じられたもの)がありましたら,参加できな
かった方のためにも紹介していただければ幸いです.
d61-11-142-060.cna.ne.jp 61.11.142.60

意志とスピリチュアリティ No.[16] [返信]
投稿者:さよなら医学モデル 投稿時間:2005/06/04 [土曜日] 00:27:28
すてきなHPですね。
このような交流の場を待っていた名もなき会員です。早速質問で
すが、カナダモデルのスピリチュアリティとMOHOの意志の違
いがよく理解できません。何度もMOHO講習会に参加している
のですが、整理がつかないままです。参加回数が多い分、このよ
うな基本的な疑問を聞く勇気が持てませんでした。ご教授願いま
す。
210.0.200.2

Re: No.[17] [返信]
投稿者:管理人 投稿時間:2005/06/10 [金曜日] 11:04:02
こんにちは!
レスがつかないようですので管理人から・・・
といっても,私もたいしたことは答えられませんが^^;;

まず,カナダモデルでいうスピリチュアリティは
○人に生得的に備わっている自我の本質
○人がまさに人であり唯一無二の存在であるという資質
○意志,動因,動機の表現
○自己決定と自己統制の源泉
○選択を表出するためのよりどころ

といわれております(Enabling Occupation:CAOT,1997).

それに対してMOHOはご存じの通り,
○個人的原因帰属(能力と有効性に関する性質と自己認識)
○価値(作業に意味あるいは基準を割り当て,それに従って遂行する
性質を作り出すという首尾一貫した一連の確信)
○興味(作業に楽しみと満足を見出す性質および作業を楽しんでいる
という自己認識)

となります.

これを文面通りに比較してみますと,MOHOの方が作業に直結する
「認識」に関わる概念のように感じられます.
カナダモデルは「人間が人間として存在するための(内面にある)本
質」にように捉えられ,かなり「感覚的」な概念です.

ということで,あまりご回答になっていないかもしれませんが,ご
意見を頂ければ幸いです.

場合によっては,会長にご登場いただきましょう^^
202.243.221.22

Re: No.[18] [返信]
投稿者:石井良和 投稿時間:2005/06/11 [土曜日] 00:18:26
管理人さんありがとう.

この質問に回答するのはけっこう難しいというか,ためらいがあり
ました.私はこう思うという形でしか回答できませんので,ご了承
下さい.

私はスピリチュアリティを「他ならぬ私」,「唯一無二の私」,
「かけがえのない私」等々,私らしさの源泉のように考えています.

MOHOの意志サブシステムに関しては,その人の作業選択の軌跡
を語ってもらう意志叙述(ナラティブ)というのがあり,それはま
さにその個人の人生そのものだと思います.そういう意味では似て
いるのかなという気がします.

私個人としてはあまり深く考えていなかったテーマですのでこのく
くらいにしておきたいと思います.

この問題に限らず,興味深い質問については,会長がキールホフ
ナーに直接メールで尋ねてみると言われていましたので,そのうち
に回答があるかもしれません.
d61-11-142-060.cna.ne.jp 61.11.142.60

Re:恐縮です No.[19] [返信]
投稿者:さよなら医学モデル 投稿時間:2005/06/11 [土曜日] 11:25:20
何気ない質問が大それたことになってしまってすいません
意志のほうが作業に向かっているというご説明わかりやすく、わ
たしにとっては目から鱗です
ありがとうございました
210.0.200.2


[1] [2] [3] [トピック総件数:24件]
削除パスワード: